B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

セールスのプロとして 
優れた商材を世の中へ

 

人として守るべき「3つの約束」

 
glay-s1top.jpg
名高 セールスで実績を残すためには、「3つの力」が必要であるとのこと。ただ、その力は誰しも備えているものではないでしょうし、養うにも時間がかかりますよね。
 
伊藤 おっしゃる通りで弊社でも、闇雲に過大な目標を課すようなことはしていません。ただし、目標が達成できなくても「3つの約束」は守るように指導しているんです。
 
名高 ほう、「3つの力」の次は「3つの約束」ですか。気になりますね。どのような約束なのでしょう。
 
伊藤 嘘をつかないこと、仕事を怠けないこと、報・連・相を欠かさないこと。この3つです。仮に100件の成約を獲得すると目標を掲げ、それに向かって一生懸命努力したものの、目標に到達できなかったとしても、これは嘘ではない。でも、自分が怠けていて目標に達せず、さらに嘘の報告をすれば、約束を全て破ったことになってしまいます。
 
名高 努力をしても達成できないなら仕方ないが、最初から努力しなかったり、諦めてしまったりするのはダメですね。
 
伊藤 はい。ただ人にはそれぞれ得手・不得手がありますし、成約数の多い人だけが必ずしもヒーローになるわけではありません。4番バッターばかりそろえても野球チームが勝てないように、勝つためには俊足やバントの上手い人も必要です。バントの巧者がホームランを打たないからといって、監督は責めないですしね。
 
名高 自分がホームを踏まなくても、チームのメンバーをホームに帰すために貢献しているわけですからね。
 
伊藤 ですから、弊社ではそういった点も踏まえたうえで、「集団成果主義」を採り入れています。個人の売り上げだけでなく、みんなが団結することで成果が上がった時には、たとえ契約が取れていない者であっても成果報酬を与えているんです。
 
名高 ほお、そのシステムなら、チーム全員が連帯意識や目的意識、やりがいを持って働けますね。
 
伊藤 そうなんです。それから私は社員に、楽しく働けとは言いません。なぜなら楽しいことはいつか飽きちゃうし、お金で買えることが多いからです。例えば遊園地やカラオケって楽しいですよね。お金を払えば楽しく過ごせる。しかし毎日通ったらどうでしょうか。きっと飽きてしまうと思います。ようするに楽しいことはお金で買え、いつかは飽きてしまう。だから、仕事の中に楽しいことを見つけるのではなく、「嬉しいこと」を見つけるよう伝えているんです。
 
名高 確かに、楽しいと嬉しいは似ているようで違います。楽しい気持ちは簡単に得られても、嬉しいという感情は、感動しないと生じないですものね。
 
glay-s1top.jpg
伊藤 上司から褒められたら嬉しいし、高い目標を達成しても嬉しい。さらには給料が上がって稼げるようになったら嬉しいし、そのおかげで欲しかった高級車を買えたから嬉しい。人によって嬉しいことは違いますが、その嬉しさは飽きが来ないものです。だからこそ、働く以上は仕事の中で嬉しいことを見つけられるように努力すべきだし、そうした職場環境を築くのが、管理者の務めだと思っています。
 
名高 素晴しいお考えだと思います。会社としては、今後どうされていこうと思っていらっしゃいますか?
 
伊藤 研修などを通して一人ひとりの社員をしっかり時間をかけて育て、まずは東海で一番のセールスプロモーション会社になりたいと思っています。その後は関西や九州など、西日本でも広く展開していける会社に成長させていきたいですね。その力となってくださる方を、お待ちしています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
楽しむというよりは、「嬉しいこと」を見つけて追求していく。それが大切だと思います。
(伊藤和則)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社アイポリ
■ 本社 〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄2-1-5 アソルティ新栄10F
■ 大阪支店 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満5-4-13 ユリスト西天満4F
■ 京都支店 〒600-8897 京都府京都市下京区西下条東御前田町13 シャリマー五条502
■ 事業内容 電気代サービス/法人携帯サービス/インターネット回線/ホームページ制作
■ ホームページ http://i-poli.co.jp